車売る|30秒でわかる簡単査定


車を少しでも高く売るには、まずは無料の一括査定をして買取相場を知ることがおすすめです。

(参考)無料一括査定サイト人気ランキング【2017年5月版】

1位:かんたん車査定ガイド

2位:カーセンサー.net簡単ネット査定

中古車査定をするときに参考になる3つの相場とは

中古車査定をするという事は愛車との別れを決意したという事。

「今までありがとう・・・。」

あなたの大切な人との思い出の中には、いつも愛車がいたのではないでしょうか?そんな愛車を手放すのですから、やっぱり高い値段で売れてほしいのが人情というものですよね。

また、次の新しい相棒と出会うための資金にもなりますのでなおさらです。

今日は中古車査定などをするときに参考になる3つの相場についてお話していこうと思います。

中古車査定前に知ってほしい事

中古車の売買に関する相場は以下の3つがあります。

・買取・下取り相場
・オークション相場
・中古車相場

買取・下取り相場

中古車を買うというよりは自分の車を売りたい方が参考にする相場と言えます。

インターネットが普及する前では、まとめて中古車査定額を調べる事はとても難しい事でしたが最近ではPCやスマホで簡単に中古車査定額を調べられますので楽ですね。

車の買取や下取りの査定額を知りたければ、まずはネットで調べると良いです。

なお、参考までにトヨタのプリウスの中古車査定額の相場をご紹介します。

参照サイト:http://a-satei.com/

オークションの相場

中古車オークションに自分の車を出品します。

このオークション売買では安く買えて高く売れるというメリットがありますので、車を売りたい方や中古車を買いたい方にとても合った売買方法だと言えます。

なお、オークションを代行する業者もあるようですが売れ残ると手数料ばかりかさみ損することもあるので、代行業者を使うときは信用できるか慎重に検討して下さい。

ちなみにオークションでも売買額の相場をネットで検索できます。調べるのに便利な以下のようなサイトがありますので相場を知りたいときはとても便利です。

https://www.aucsupport.com/searchsoubahand.aspx

店頭相場

店頭相場は車種や年式によっては、かなり高い中古車査定額の車もあります。

プリウスを例にしてみると、7年前に発売した年式でも100万円以上の車が意外に多くあるのがわかると思います。つまり、高く売買されているのです。

このように車種や年式によっては高い中古車査定額がでる場合も大いにあるので調べてみると良いです。

愛車の中古車査定額をリサーチしたいけど時間が・・・。

そんな、あなたには一発で様々な業者から中古車査定額の見積もりが調べられる一括査定サイトをオススメします。私も使ってみましたが数分で、入力作業が完了しました。時間がない方はまずはこちらをご利用ください。

(参考)無料一括査定サイト人気ランキング【2017年5月版】

1位:かんたん車査定ガイド

2位:カーセンサー.net簡単ネット査定

中古車の査定価格の決まり方と買取店によって価格が違う理由とは

中古車を売却する場合、より高く売りたいのであれば、複数の買取店などに査定をしてもらうのがおすすめだと言われています。
つまりは、査定額は買取店ごとに違い、高い買取店を見つけるのがいいということになるのです。しかし、店によってなぜ変わるのか、車がいくらで売れるのかが決定されるかが分からないと言う方もいらっしゃるでしょう。
ですので、ここでは買取店によって価格が違う理由、中古車の査定価格がどのように決まるのかを紹介したいと思います。

中古車の査定価格はどのように決まるのか

まず、中古車の査定価格は、50以上のチェック項目を見ることになります。基本的には日本自動車査定協会によって定められている基準に沿って査定を行うのですが、その基準でどのくらいの料金が減額されたり、増額されたりするかは、お店や営業マンのさじ加減で変わります。
しかし、基本的には基本価格から加減点による金額の増減で査定価格が決定される、という仕組みになっています。

・基本価格と加減点
基本価格は、そのお店が基本とする価格です。日本自動車査定協会が定めるポイントによって、その基本価格は設定されます。
そのポイントを上げていくと、走行距離が標準化どうか、事故歴、修復歴があるかどうか、エンジンが正常化、足回りが正常化、外装、内装に傷が無いか、バッテリーが正常化、タイヤの溝が1.6ミリ以上会有るか、車検の期限が3ヶ月以内かどうかです。

そして、このポイントと、そのお店の利益や販売力、車の整備費などを加味しつつ調整して、基本価格が定められます。
加減点は、上記に挙げたポイントを含めた多くのチェックポイントによって、標準状態よりも良ければ加点し、悪ければ減点をしていきます。
例えば、タイヤの溝が1.6ミリより大きければ加点、小さければ減点、走行距離が少なければ加点、多ければ減点、と言ったような感じです。なお、車検や自賠責などは減点されず、修復歴や電装に関しては、悪ければ減点をされるだけ、というような項目もあります。

・査定価格はさらにお店や営業マンによって異なる
そして、上記に挙げた加減点と基本価格をプラスして、査定価格が決定されるようになっているのですが、システム自体は同じでも、どのくらいの減額、増額を行うかはお店や営業マンごとに違います。
下がり易くなることもありますが、逆に言えば増額し易い場合もあり、価格交渉などを行うチャンスも生まれる、と言ったメリットも存在します。

買取店によって査定額が違うのにはそれぞれの事情がある

なお、中古車の査定価格がそれぞれのお店によって違うのにはきちんとした理由があります。
中古車は買取店が買い取った後は、当然店頭に並んで新たな商品となるのですが、その需要はお店ごとに違います。
例えば、ミニバンの在庫が切れているので、ミニバンが何としてでも欲しいと思っていれば、それ以外の軽自動車などの査定をしても、そこまで価格を上げる必要はありませんし、ミニバンであれば、多少高くとも手に入れようとするので、査定価格を上げる、というようなことがあります。

他には地域ごとによって人気の車種が違い、軽自動車が人気の地域であれば軽自動車の値段は高くされることが多く、それ以外の車種についてはよっぽどな人気車種でなければ、査定価格を跳ね上げるようなことも少ないでしょう。
店ごとに買いたい車というものがあり、それを見抜くか、複数の買取店に査定をしてもらってちょうどいい買取店を見つけなければ、査定価格を高くすることはできないのです。

当然、欲しくない車であれば査定価格は低いままで、どれだけ粘って交渉を続けても無意味です。それならば、他の買取店を当たって自分の車を欲しがっている業者を見つけるのが一番です。
このような理由がありますので、車を売却する際には複数の買取店に査定をしてもらって、比較をするのがオススメだと言えるのです。

また、最近ではネットで一括査定サイトを利用することができるようになっていますし、ネットの買取店などを参照すれば、車の相場も大体は分かります。
一括査定サイトなどを利用して、適切な価格をこちらも知ることによって損をしなくもなりますし、一括査定サイトを利用すれば高く売れる業者を見つけることもできますから、非常におすすめです。
ぜひとも、車を売却する際にはそれらを利用するようにしましょう。

愛車を高く売却するコツ=1軒目、1回目で決めないで

去年の年末新車購入に伴い、それまで7年乗っていた黒色の日産CUBEを手放すことになりました。ネットで車種、年式などを入力し、相場をしらべると10万ほどでした。新車を購入したからディーラーで買取りも考えましたが、5万で下取りと言われ、断念しました。

無理を承知で目標は15万以上と決めて買い取り専門店をめぐることにしました。県内、いろいろなどお店をインターネットで調べ、行ける範囲でまわりました。まず、希望価格を伝え、それから値段を査定してもらいました。最初は小さなあまりメジャーではないお店からまわりました。

いろいろなところをまわって、出た金額を競わせてあげていこうという考えからです。しかし、頑張って10万ですと言われるところ、8万が限度ですと言われるところ、そんなもんか‥と諦めそうにもなりました。それでももう少しなんとかなりませんか?、考えてみます、◯◯はいくらまでしてくれると言いましたなど、無理を言いつづけて、何日もかけてめぐりました。最後に本命の大手2社、ラビットとオートバックスにいきました。

最初に行ったラビットは17万、それを受けたオートバックスは18万とそこまでもっていきました。

そこでもう一押しと思い、ラビットにもう一度戻り、オートバックスは18万でしたと伝えると、うちは18万5千で買い取りますとのことでした。オートバックスに電話し、18万5千と言われたのですが、それ以上は無理ですか?と今度こそ最後の一押しをしました。

しかし、返事は18万が限界ですとのことでした。そこでラビット乗って18万5千で売ることに決めました。相場をはるかに超え、目標よりも3万5千も高く売却できたこと、本当に満足しています。

経験から言いますと、まずポイントは1軒目で決めないことです。まずは相場を調べ、そのうえで何軒かまわって価格を競わせることです。そしてあちらが出してきた価格で決めず、到底無理な金額を言ってみる、それは難しいと返ってきたら、ではいくらなら?と強気でいくことです。

私の売却時の下取りCUBEは黒で需要が多いということで、最後には相場よりもかなり高い価格で売却することができました。1軒目、1回目で決めず、何回も諦めずに交渉することが高く売却するコツだと思います。

車を売るタイミングとは

先月のことですが、結婚して初めて買った愛車を売りました。最初はどこにお願いしていいのかわからなかったので、よくラジオでCMをしていたかんたん車査定ガイドに登録しました。

見積サイトに登録したらたくさんの営業電話がなり、とにかく見積もりを取るから車を見せてほしいと問い合わせが相次ぎました。最初メールで見積もりをしてもらいたかったのですが、どこも断られるという結果だったので、複数の業者さんに来てもらい査定してもらいました。

結局どこも同じで向こうがこうならこっちはこう!みたいな感じでした。私の車はブラックでぶつけるなどのキズはひとつもなかったのですが、冬にどうしても静電気で車のキーあたりを傷つけてしまっていたので、正直高値はつかないだろうと思っていました。しかし業者さんはそこは全く見ませんでした。

しっかりと車の内部まで見てもらい、こんなにキズがついていても「結構綺麗にのっていますね」と誉めてもらいました。また車検を通したばかりだったのですが、それも大きかったです。実際に車検はお金がかかりますが、その分メンテナンスもしっかりとディーラーでされていたこともあり、私の車の場合では105万円で売却されました。

車を売るタイミングは人それぞれかもしれませんが、ちょっとの金額で車検が通せるのであれば、車検後の売却も検討してもいいかもしれません。