中古車を安く変える時期を見極めるポイントとは?


車は安い時に買いたい。中古車の購入を検討している方のほとんどがそう思っています。

「確かにそうだよな・・・。」

今、そう思ったあなたにだけ、ぜひお伝えしたいことがあります。

中古車の価格は安い時期と高い時期がある

そうなんです。時期によって価格が変わるのです。

「えっ!なら、安い時期はいつですか!?」

もったいぶる訳ではありませんが、その前に高い時期をお伝えしますね。

中古車が高い時期はいつ?

中古車が高い時期とは、主に以下の3つがあげられます。

・2~3月
・大型連休前
・ボーナス支給月

では、なぜこの3つの時期が高くなるのか?

・2~3月
この時期は中古車の市場に出回る車の数が少ないからです。

中古車に限らず商品の値段というのは需要と供給のバランスによって決められますよね。

この時期は、需要>供給となるので、自然と値段が上がってしまうのです。

・大型連休前
大型連休は車を使う人が増えますよね。そのタイミングで車を買い替える方が多いので中古車の価格は上がります。これも需要と供給のバランスですね。

・ボーナス支給月
大きな買い物をするタイミングですよね。ですので、多くの会社でボーナスが支給される6月と12月は車の価格が高くなるのです。
2016y10m11d_145624573

中古車が安くなる時期とは?

中古車が安くなる時期は、以下の3つがあります。

・大型連休後
・ボーナス支給の前後月
・1月

中古車が安くなる時期の場合は先ほどの需要と供給のバランスは需要<供給となります。

・大型連休後
大型連休の前に車を買う人が多いという事は、連休が終わったころには車を買う人が減るという事になります。

ですので、人が来ないと中古車業者は困るので値下げをしてお客さんを呼ぼうとするのです。

・ボーナス支給の前後月
ボーナス月には高くなると言いましたが、逆にボーナス前には車は売れません。また、車を買う人が多かったボーナス月を過ぎてしまうと車が売れなくなるります。なので、中古車業者は値下げをするのです。

・1月
ボーナス月の翌月というのもありますが、年明けという事で車の年式が古くなるタイミングにもなります。つまり、中古車がより中古になるという事です。

また、年末年始はイベントが多いので、お金を多く使ってしまいますから、イベントが終わってから財布のひもを占める方が多くなるのも理由の一つです。

3月の決算期に買うと安いって聞いたのですが?

確かに言われていますが、それは中古車ではなく、新車のお話になってしまいます。新車の場合は販売数に応じて、各ディーラーに特別報酬が支給されると言われています。ですので、決算期に収益を多く上げたいディーラーは車を値下げしてでも、安く売って販売台数を増やしたいと考えるので新車の価格が安いのです、

なお、中古車の場合は、逆に車が売れる時期ですので値下げをしません。最初にお話ししたとおり、逆に高くなる時期に当たります。

安く中古車を買う秘訣とは?

中古車が安い時期に狙いを定めて購入する

という事に尽きます。

安い時期とは

・大型連休後
・ボーナスの前後月
・1月

でしたね。

この安い時期にお得に中古車をゲットしてくださいね。

車を少しでも高く売るには、まずは無料の一括査定がおすすめです。

(参考)無料一括査定サイト人気ランキング【2017年2月版】

1位:かんたん車査定ガイド

2位:カーセンサー.net簡単ネット査定