中古車を購入するメリットとデメリット


一昔前ならば、車は必ず新車で買うもの、と思われていたこともありましたが、今現在では不況のせいか、中古車への需要も高まっています。
当然、元々の予算が足りずに泣く泣く中古車を購入する方も、初めから中古車で買った方がお得に済むだろうから、と言う理由で中古車を購入されるかたもいらっしゃるでしょう。

ただ、中古車には安さと言うメリット以外のメリットも、反面のデメリットもいくつも存在していますので、悪い車を掴まされないようにだけは注意したいところですね。
なお、中古車の定義としては、過去に1人以上が所有していた車であり、一般的に中古車として出回っている車は、一度は別の誰かの手に渡ったものがほとんどです。
では、中古車とメリットとデメリットのそれぞれをみていきましょう。

●中古車のメリット
中古車のメリットは全部で四つです。

まずは値段が安い事です。当然新車と同額、というような中古車は存在しないので、どのような車であっても、値段が安くなるメリットは受けられるでしょう。

二つ目のメリットは、同じ予算であれば、新車の1~2ランク上の車が買えることです。中古車なので、多少は古くなっていたり、使い辛くなっていることもあるかもしれませんが、十分に使えるのであれば、ランクの高い車の方が運転のし甲斐がありますよね。

三つ目のメリットは、すぐに乗車することができることです。新車の場合ですと、契約をした後にメーカー工場で生産されるので、実際に車が手に入るのは何日も後のことです。
しかし、中古車であれば、契約をした後、名義変更や登録手続きを終わらせてしまえばすぐに納車されるので、早く乗車できます。

そして、最後のメリットは絶版車や希少車が見つかることがあることです。これらは新車ではもう手に入らず、中古市場でしか見つけられません。
10年以内に絶版となった車種であれば比較的簡単に見つけられるので、それらの車を集めるのが好きであれば非常に嬉しいメリットになりますね。ただ、状態が悪いこともありますので、乗車に向かないこともあるので要注意です。

●中古車のデメリット
中古車のデメリットは、メリットよりも多く、全部で六つになります。

まず一つは、すぐに壊れてしまうかもしれないことです。中古車は新車同然の物から、すぐにでも壊れそうなおんぼろ自動車までもが入り混じっています。
自分で整備や修理ができるのであれば、おんぼろ車を直すところも含めて中古車の醍醐味、と思っている人も少なくはありませんが、そうではない人がおんぼろを掴まされたときには、修理代が加算してしまいます。場合によっては新車を買う以上の出費をすることもあるので要注意ですね。

二つ目のデメリットは保証が無い、もしくは短い事です。こちらも故障をした際の出費が加算する原因になります。

三つ目のデメリットは、希望する色やグレードが見つからないことがほとんどだと言うことです、折角見つけた車種であっても、色やグレードが違ったり、走行距離が多かったりで、妥協をする点が多くなります。

四つ目のデメリットは事故車があることです。中古車は当たり外れがあり、特に安い車だとこのような事故車や、あるいは致命的な故障を抱えているということも良くあります。

五つ目のデメリットは、私たち選ぶ側に知識や目利きが必要になることです。つまりは、初心者が手を出すと、上記に挙げたような手痛い出費が待っている、ということです。

最後のデメリットは、100%満足のいく車には出会えないことです。出会えたとしても、妥協点は必ずあると思いますので、思うような買い物はできないでしょう。
もしも、中古車を購入するのであれば、目利きの利く友人などと一緒に行って、アドバイスをもらいながら、妥協点を探していい車を見つけるようにすることをおすすめします。