新車の値引き相場と価格交渉術


新車に値引き相場があるって知ってますか?

実は新車を値引きできる相場があって、ディーラーはその相場の範囲内でしか値引きをしてくれません。

その気になる相場とは、車体本体価格の10%~30%となっています。

ただ、黙っていたら割引を受けることはできません。

ですので、くわしい相場をお話しする前に価格を下げる交渉術を伝授します。

限界値引き交渉術

新車を大幅に値引きをしてもらうには交渉が重要です。ここでは、その交渉術を伝授しますね。

1.見積もり大作戦

ディーラーに新車を買いに行くと必ず見積書を作ってくらますよね。
まずは、この見積書を使います。

この時に希望の新車と同じタイプの車の見積もりもしてもらうだけではなく、他のディーラーでもその新車のライバル車種・同じタイプの見積もりももらうようにします。

2.限界値引き交渉

タイトルの通り限界まで交渉します。1度、見積もりをもらったら買わずに帰り、担当者から連絡があるまで待機です。

一切、こちらから連絡はしません。

イメージ的には恋愛の駆け引きみたいなものです(笑)

連絡が来たら2回目の交渉をしにディーラーに向かいます。

なお、この交渉は先に本命外のディーラーと済ませると交渉のカードとして使えますが、見積書は担当に絶対見せないで下さいね。

そして、2回目の交渉でも買わずに帰りますが、欲しい車のジャンルや複数の車種で悩んでいるそぶりを見せないと“脈なし”と判断されるので注意してくださいね。

※割引額などに納得いかなければ、改めて限界交渉をします。

3.ダメ元値引き交渉

納得いく値引き額を引き出し、買う車が決まったら担当に電話をします。

この時に、あえてまだどの車を買うか迷っているフリをしてください。

ディーラーに足を運ぶか担当者に家へ来てもらったら、以下のようなダメ押しの交渉をしていきます。

・下取り価格アップ
・オプション追加
・メンテナンスなどのサービス

あくまでダメ元ですからね。

以上のような値引き交渉術を使って、新車を安く買う事ができます。

新車値引き価格の相場

先ほどの交渉術を使ったとしても、最大30%の値引きを受けるには交渉のプロでもない限り難しいです。

では、タイプ別のおおまかな相場をお伝えしていきます。

・軽自動車
最安値引き相場:2~4万円
最高値引き相場:6~12万円

・セダン(レクサスを除く)
最安値引き相場:6~13万円
最高値引き相場:15~31万円

・ワゴン
最安値引き相場:6~13万円
最高値引き相場:19~38万円

・SUV
最安値引き相場:9~19万円
最高値引き相場:16~33万円

・ハイブリット
最安値引き相場:2~5万円
最高値引き相場:11~22万円

・コンパクトカー
最安値引き相場:4~8万円
最高値引き相場:10~19万円

・ミニバン
最安値引き相場:11~22万円
最高値引き相場:16~33万円

新車の値引き価格相場の傾向として、人気の高い車種ほど値引き額が小さいです。

相場を参考にして出来る限り安く新車をゲットしていただければと思っております。